スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

VOMITORY 他 @広島club border

えー、私、きのう、VOMITORY他が出演するイベントに行って参りました。




場所は「広島club border」という小さなライヴハウス。




出演したバンドの中に、NEUROTICOSという(ベーシストを除く)メンバー全員が広島在住ブラジル人のバンドがいて、・・・そのせいか外国人の客が結構、多かったです。




あと、印象に残った若い女性客で、普段、このイベント(DEATH METAL TERROR のことね)で見かけない方が1人おりました。




その人もやはり外国人で、NEUROTICOSの麺と知り合いだったのかな?




私としては、その方のおかげで、D.M.Tをより楽しむことができたのかなと(*^_^*)




てか、出演したバンドですが、どれもノリにくい曲ばっかしのバンドでさぁ(-_-;)




もし、その人がいなかったら、ホントどうなっていたことやら(-_-;)








余談ですが、私、会場に早く着いちゃって・・・。




でも熱っぽかったし、本当に会場に入ろうか迷ってたんですね、実は。




で、会場の入口付近でNEUROTICOSのベーシストの姿を目撃したんで、思わず逃げ出してしまった私w




しかし、夕食(広島風お好み焼)食べた後にバファリンを飲んだら、なんかどうでもよくなり、諦めて(?)出頭することにした次第。




バファリンは頭痛薬の一種で、睡眠作用のある薬です。




だから飲むと頭が、ぼーっとしてきちゃってさぁ。




気づいた時にはラスボス(トリのバンド)のステージが始まっちゃってたというw




ただ私、ライヴ中に時々、目を瞑ったりいたしましたが、ちゃんと曲に合わせて「うんうん」頷いてたしww




ところで、きのうのライヴですが、開演時間が18:30で、終わったのは0:22でした。




(薬のせいで半分、脳が眠っていたからか)ホント、あっという間に一日が終ったという感じでした(^_^;)




ちなみに、ラスボス(VOMITORY)のステージですが、・・・女神(前述した若い女性客)の笑顔がとっても素敵でした、ハイw




そんくらいしか覚えておりませぬww




申し訳ない。。。









<追記>




客層ですが、若い女性客が結構いました、そう言えば。




けど、サークルに参加したり、隣にいた私を突き飛ばして「オマエも回れ!」みたいに促したりした女子は例の「女神」、ただ一人だけでした。




あと、その人、ショートカットだったのですが、首を回して「風車ヘドバン」してたし・・・。




今思うと、あの「女神」、ただの「不思議な生き物」だったのかもしれませんね(^_^;)
スポンサーサイト
2013-12-21 22:40 : ライヴ・レポ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

CINQ ELEMENT @心斎橋club alive

自分、最前列の真ん中にいたのですが・・・




時折、Voの人のショーツらしきものの姿が目に入ったのが、なんと言うか、実にクールでした♪




(てか、あのVoの人、激しいダンスとかするわけでもないのに、何であんなセクシーな格好をしてるのら?!)




「おへそ」も丸出しだったし、・・・イスラム社会だったら(特にタリバンに見つかったりしたら)絶対、焼き殺されてますね、あれは(-_-;)









もっとも、それ(実は見せパン?)見ようが見まいが、ライヴ自体が楽しかったし・・・




別にパンツ見せてくれなくても良かったのにとも思いました、正直。




そもそも、あの時は俺もライヴに没頭してたせいで、見たと言っても目に入った程度であり・・・




だから、色ぐらいしか憶えておりませぬ(-_-;)




(グレーでした、ちなみに)。




話をまとめると(?)、ちょっとサービス過剰って気もしたけども、サンクのライヴ、観に行って大正解でした☆






2013-08-20 02:09 : ライヴ・レポ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

BAKED BOME 他 @広島 club chinatown

きのうの「デス・フェスト」ですが、デスメタル・バンドばかりでなく、スラッシュメタル・バンドも混ざっておりました。




ただスラッシュメタルのフェスと違い、きのうのはデスメタルのフェスだったので、客がオッサンばっかしではありませんでしたw




客層は(俺を含めた)チーマーっぽい見た目の男性客が多かったですかねぇ、どちらかと言うと。




出演したバンドの中で、一番印象に残ったのはジュラシック・ジェイドという関東(東京?)のバンドのステージでした。




Voの人は女性で、ステージ最前を踊りながらウロチョロするスタイルなのですが、・・・顔に不気味なペイントをしているせいか、HARUKAさん(Tears of TragedyのVo)とはまた別のインパクトが、彼女にはありました。









さて、そのジュラシック・ジェイドですが、現Voの人があまりにも(見た目が)不気味なせいか、カメラ小僧、及びキモオタは一人もおりませんでした。




サウンドの方は、どのバンドも全然ダメで、・・・なんか、金払って耳悪くしに来ただけって感じでした。




つっても俺の場合、きのうのライヴは、地域(広島)振興に貢献するのが目的だったし、・・・それに、客がオッサン&地蔵ばっかしじゃなかったから、おかげで楽しめたかなとw




(それ以上に、俺のパフォーマンスを他の客が真似してくれるのを見た時が、俺としては、何よりの喜びでした♪)






2013-07-15 00:58 : ライヴ・レポ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

AMARANTHE @梅田クラブクアトロ

チケット代は(ドリンク代と合わせて)6800円でした。




チケット自体は 2 カ月くらい前にゲトしました、ちなみに。




ただ(「チケットぴあ」ではなく)ローソンで買ったせいか、整理番号は(二桁代ではなく)173番でした。




「梅田クラブクアトロ」は去年、アクセプト(というドイツのバンドのステージを)観た会場で、・・・このハコ、めっちゃ音(音響)がいいんだ、これが!




えー、きのうのアマランスのライヴ、去年のアクセプトの時と違って、客のほとんどが若者でした。




あと、女性客も結構いたし・・・。




自分、柵の真ん前(→後に上手に移動を強いられる)で観てたのですが、・・・柵の後ろの床が高くなっていたおかげで、野次の類いは一切、飛んできませんでしたw




余談ですが、この前、某ヴィジュアル系のバンドのライヴ観に行った時は、「ちょっとー! ○○の顔が見えないじゃないのー!!」みたいな野次がわんさか飛んできて・・・ホンマ、最悪でした(-_-;)




ライヴが始まると、俺の前にいた金髪ロン毛のオバサンが、人と人とのすき間を縫って、巧みに前方に移動して行きw




おかげでスペースができ、ホント助かりましたww




(おかげで、後ろから押さなくて済んだし、ホント、ラッキーでした)。




自分、ライヴ中にテリトリー・スペースをつくる習慣があり、テリトリー内で「地蔵」を発見した際には、意識的に体当たりしてしまうことにしているのですが、・・・きのうは「地蔵」の姿自体、目に入りませんでした。




皆さん、拳を上げるなどして、楽しそうにノリまくっておりました\(^-^)/




あと、印象的だったのは、お客さんの中に(ヴィジュアル系のライヴじゃないのに)「両指でラブ・ハート」してた人がいて・・・。




そしたら、ボーカルの人らも我々に向かって、それ(両指でラブ・ハート)やってくれてさ!




あと、エリースたん(女性ボーカル)が風車ヘドバンを数回してたし・・・。




アンディ氏(スクリーモ担当の男性Vo)も、一回だけやってましたが、あれは多分、アドリブだと思われますw




自分、世間の見方と違って、エリースよりもアンディの方を高く評価してて・・・。




もっとはっきり言っちゃうと、「エリースいらね」みたいに思ってたのですが、・・・でも、あんだけ素晴らしいステージ・パフォーマンスを見せつけられると、考えを改めなきゃいけませんよねw




個人的には、もう少し長い時間プレイして欲しいと思いました。




でも、ステージに立ってる側、観てる側、その両方のパフォーマンスが素晴らしく、・・・ホント、私的には、貴重な体験させてもらった次第です☆




きのうは素晴らしい一日だったぜベイベ(^-^)/






2013-05-18 11:06 : ライヴ・レポ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

せいちゃん

Author:せいちゃん

自作オセロ

by some-news

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。